Excel Vlookupで複数一致する場合のカンマ区切りで横に並べる代替計算式

ExcelのVlookup関数で複数一致する場合のカンマ区切りで横に並べる代替計算式について紹介する。

対応できるExcelのバージョンは、基本的にはMicrosoft365のみと思われる。
Excel for Microsoft 365、Excel for Microsoft 365 for Mac、Excel for the web Excel 2021

Vlookupで複数一致する場合にカンマ区切りの横に並べる代替計算式

まずは、計算式を紹介する

=IFERROR(TEXTJOIN([①区切り文字],TRUE,INDEX(FILTER([②範囲],[③検索範囲]=[④検索値],""),,[⑤列番号])),"")

複数の関数を組み合わせて実現する。下記に指定する値について説明する。

①区切り文字検索結果が複数値ある場合の値間の区切り文字。
例えば、カンマ「,」を指定する
②範囲検索値と検索結果を含む表の範囲
③検索範囲検索値が含まれる列の範囲
④検索値検索する値
⑤列番号範囲のうち検索結果が含まれる列番号

Vlookupで複数一致する場合にカンマ区切りの横に並べる代替計算式の例

下記左のような表がある場合に、下記右のように変換することができる。

=IFERROR(TEXTJOIN(",",TRUE,INDEX(FILTER($B$3:$D$9,$B$3:$B$9=F3,""),,3)),"")

図解すると下記のようになる。

①区切り文字検索結果が複数値ある場合の値間の区切り文字。
例えば、カンマ「,」を指定する
②範囲検索値と検索結果を含む表の範囲
③検索範囲検索値が含まれる列の範囲
④検索値検索する値
⑤列番号範囲のうち検索結果が含まれる列番号

コメント

タイトルとURLをコピーしました