Excelの検索と修正を早く操作するためのショートカット

Excelで検索するとき、ショートカットキーを使うことで素早く操作することができる。マウスを操作するよりも早く操作ができるようになる。

通常の検索のショートカット

通常、検索するときには、CTRL+F で検索画面を表示し、検索条件を入力後、Enter 又は、ALT+F で検索する。

検索→修正を繰り返す場合のショートカット

検索と修正を繰り返す場合は、下記のような手順を繰り返す。

  1. CTRL+F で検索画面を表示
  2. キーワードを入力してEnter
  3. ESCで検索画面閉じる
  4. 修正

検索→修正を繰り返す場合に効果的なショートカット

上記の手順の場合、検索画面を開いては閉じてという操作になり、操作が多く効率的ではない。

そんなときは、CTRLF4 を使用する。
これは、前回の [検索] コマンドを繰り返す([次を検索] と同様の)操作になる。

これを使用すると、2回目以降の操作が下記の繰り返しで良くなる。

  1. CTRL + F4
  2. 修正

まとめ

Excelで検索するためのショートカットとして、以下の手順となる。

CTRL F  → キーワード入力 → ALT F  → ESC → 修正 → SHIFTF4 → 修正 → SHIFTF4  → 修正・・・

キーボードから手を離さず、Excelの検索と修正がスピーディーになるはずである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました