iPhone イヤホンの音量の左右バランスがおかしい場合の対処

iPhoneで音楽や動画の音声をイヤホンで聞いていて、左右のバランスがおかしくなった場合の対処方法について紹介する。

イヤホンがBluetoothの場合、設定をリセットしてみる

イヤホンの機器により操作が異なるため、機器の取扱説明書等で設定をリセットする方法を確認する。

イヤホンがBluetooth接続の場合、Bluetoothのペアリングを解除して再接続

イヤホンがBluetooth接続の場合は、Bluetoothのペアリングを解除して再度接続しなおしてみることで、改善する場合がある。

下記は、Bluetoothの接続解除の手順。

「設定」→「Bluetooth」→対象機器の(i)→「このデバイスの登録を解除」→「デバイスの登録を解除」を順にタッチ

音量の左右のバランスを調整する

どうしても戻らない場合は、下記の手順で左右のバランスを調整する。

「設定」→「アクセシビリティ」→「オーディオビジュアル」を順にタッチし「バランス」で左右のバランスを調整する

機器ごとの設定ではないため、別の正常なイヤホンを接続した場合は、逆にバランスが変わってしまうので注意。

諦めて新しいイヤホンを買う

iPhoneを左右のバランスを調整して使っていると、車でBluetooth接続したときなど別の機器に接続したときに左右のバランスがおかしくなってしまう。毎回調整するのも面倒になってきたら、諦めて購入することを検討する。

安くて良いものなら「Anker Soundcore Life P2 Mini

安くて良いもの、密着感が苦手でカナル型が良い場合は「Anker Soundcore Life Note 3S

防塵防滴性能が高いものが良い場合は「Jabra Elite 3

防塵防滴性能が高くアクティブノイズキャンセリング(ANC)がついたものが良い場合は「Jabra Elite 7 Active

高音質でスポーツなどで使う場合は「Bose Sport Earbuds

高音質でアクティブノイズキャンセリングが強力なものが良い場合は「SONY WF-1000XM4

コメント

タイトルとURLをコピーしました