Surface Proの周辺機器おすすめセット

Surface Proを会社に80台くらい導入して、そのまま使えると思いきや、いろいろと問題は出てくるものです。タブレットとしても使えるパソコンとして導入しましたが、正直これをタブレットとして使う人はまれでした。しかし、薄く持ち運びがしやすいというのはメリットです。 

あとは普通のパソコンよりもかっこいいですしね。

Surface Proの256GB/Intel Core i5/8GB RAM モデルで、タイプカバー(キーボード)を組み合わせます。

普通に使うには、これで十分です。 しかし使っていると、1つしかないUSBポートを増やしたい、大画面で作業したい、大画面で作業しようとしたら、キーボードやマウスが欲しくなって来る。などなど、やりたいことが増えてきます。 

ということで、いままで購入した機器で、安く必要最低限のおすすめを紹介します。 

Surface Pro のおすすめ周辺機器

光学ドライブ(DVDドライブ)

本体にはDVDを読み込むドライブがついていないため、USBポートにケーブルを指して使います。光学ドライブは動く部分がある分、壊れやすいので壊れたら交換するのも安くできるため助かりますね。

Surfaceを守る(カバーケース)

大事に使用していても、落としたりぶつけたりすることはありますよね。こちらはSurfaceのデザインは損なわれますが、しっかりガードしてくれます。ペンホルダーもあり、Surfaceキーボードを付けたまま使用できます。
ただし、全体を覆うため、排熱は悪くなります。常にハイスペックをもとめるような方には向かないかもしれません。

画面保護フィルム

画面保護フィルムとしては高めですが、少し厚みがあり安心感があります。画面タッチやペンでの操作も問題ありません。さすがに地面に落としたら割れますが、画面の傷防止に良いと思います。
また、気泡が入りにくく、失敗しても張り直しが可能です。ホコリには気を付けてください。 

無線キーボード

画面が小さいため、自席では大きい画面で作業したくなると思います。そのような場合は、キーボードやマウスも欲しくなると思います。通常は、キーボードとマウスでそれぞれUSBポートを1つずつ使ってしまうため、USBポートが1つしかないSurfaceでは、USBハブを使うしかなくなります。そうなるとせっかくシンプルなSurfaceが煩雑になってきます。
ロジクールなら、Logicool Unifying対応のマウス・キーボードを使えば、USBポートが1つでまとめることができます。
下記のURLに無料のソフトがあり、このソフトで、マウス・キーボードとUSBレシーバーのペアリングをすることができます。
https://support.logi.com/hc/ja/articles/360025297913

USBハブ

USBポートが1つしかないため、いろいろな機器をUSBで接続するためには結局USBハブが必要になってくることがあります。こちらは、4ポートで必要十分、最新のUSB3.0に対応しておりデータ転送速度も問題ありません。さらに、SurfaceのUSBポートは高い位置にあり、ケーブルが短いとぶら下がる形になりかっこ悪い。こちらはケーブルが長く、机にしっかり置いた状態でもケーブルに余裕があります。
さらに、底面に磁石がついているため、鉄製の机や壁に貼り付けることもできます。

外部モニターに接続する

24インチFullHDのモニター。薄いため、狭い机にも圧迫感なく配置することができます。1万円弱で安い。

接続ケーブルは、MiniDisplayポート側が細めのタイプで、Surfaceカバーを付けても問題なく抜き差しができます。耐久ナイロンで断線しづらいようで、故障もほとんどなく、安心して使えます。

有線LANアダプタ

Wi-Fiが普通になってきましたが、安定感は有線には勝てません。どうしても有線LANを使いたい場合はこちらがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました