TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法

OneDriveやTeamsのファイルを誤って削除してしまった場合の対処方法について説明する。あったはずのファイルが見当たらない場合や間違って削除してしまった場合に下記の手順でゴミ箱を確認してみてほしい。

スポンサーリンク

Teamsからのごみ箱を表示して復元する

  1. 「ファイル」クリック
  2. 「SharePointで開く」クリック
    1. 表示されていない場合は、「…」クリックして表示する
TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法
「ファイル」クリック→「SharePointで開く」クリック:表示されていない場合は、「…」クリックして表示する
  1. 「ゴミ箱」クリック
  2. 復元したいファイルをクリックして選択(チェック)する
  3. 「復元」クリック
TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法
「ゴミ箱」クリック→復元したいファイルをクリックして選択(チェック)する→「復元」クリック
スポンサーリンク

Microsoft365のOneDriveのごみ箱を表示して復元する

「Microsoft Office ホーム」のページを表示を表示する。必要に応じてログインを行なう。
https://www.office.com/?auth=2&home=1

  1. 青い雲のマークの「OneDrive」をクリックする
TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法
青い雲のマークの「OneDrive」をクリックする
  1. 「ゴミ箱」クリック
  2. 復元したいファイルを選択(チェック)する
  3. 「復元」クリック
TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法
「ゴミ箱」クリック→復元したいファイルを選択(チェック)する→「復元」クリック
スポンサーリンク

ゴミ箱に見当たらない場合は検索してみる

ゴミ箱に見当たらない場合は、そのチームの違う場所に移動された可能性がある。心当たりのあるファイル名やフォルダ名で検索してみよう。

「Microsoft Office ホーム」のページを表示を表示する。必要に応じてログインを行なう。
https://www.office.com/?auth=2&home=1

1.ファイル名やフォルダ名などのキーワードを入力してエンターキー押下

TeamsやOneDriveのファイルのゴミ箱表示と復元方法
1.ファイル名やフォルダ名などのキーワードを入力してエンターキー押下

コメント

タイトルとURLをコピーしました