Surface Pro 電源アダプタの故障

Surface Proの電源アダプタは、充電できないトラブルが多い。充電できたりできなかったりすることがあり、壊れやすいというイメージがある。しかし、復旧することがあるので試してもらいたいことをメモします。

動作確認

まずは、動作確認をしましょう。

0.カバーをしていたら、カバーを外して充電できるか(カバーで浮いて接触不良になることも)
1.電源アダプターをコンセントから抜き、30分後に接続し、充電できるか
2.Surface本体の電源ボタンを30秒長押しし、再起動後、充電できるか
3.本体と電源アダプターの接合部分をエアダスターなどで埃を取り除き後、充電できるか
4.電源アダプターの中央部分のケーブルとアダプターの抜き差しをしたあと、充電できるか
5.他の人のSurfaceの電源アダプターで、充電ができるか

上記の動作を実施しても復旧しない場合は、故障の可能性があります。

Microsoftサポートに問い合わせる

1年以内であれば、Microsoftに問い合わせれば、無償で交換してもらえる。
その際、シリアル番号を伝える必要があるので、事前に調べておく。
裏側のキックスタンド裏に「Microsoft」のロゴの下部に印字されいる。

または、「Surface」というアプリを起動すると、下記の画面のようにシリアル番号の記載がある。

Microsoftのサポート先は、下記のリンクから問合せてみる。
https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/?ws=support

電源アダプターを購入する

保証が切れている場合は、購入するしかない。
純正を購入するには、Microsoft Storeから購入が可能。だが1万円前後とかなり高い。安心安全の純正をご希望の場合は、こちらで購入してください。

純正ではないが問題なく使える電源アダプタについて、下記で紹介する電源アダプタも候補にしていただくと良い。3千円~5千円前後で問題なく使えるものが購入できる。

あとがき

Surface Pro 5、6合わせて100台程度、社内にて運用しているが、他のメーカーの機種と比べると、充電できたりできなかったりすることが多い。やはり、壊れやすいのかもしれない。
私の想像ではあるが、電源アダプターの出力電力がSurfaceが必要とする電力との差に余裕がなく、使用するうちに出力電力が低下して、充電できたりできなかったりしはじめ、最後には充電できなくなるのではと考えている。
出力が45Wで問題が起きているため、もしかすると65Wタイプにすると問題はなくなるのかもしれない。Surface Pro 7では、65Wが付属していたためである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました