Excel 開いたファイルのTeamsやSharePointの保存場所のフォルダを開く

チャットなどで共有されたTesmsやSharePoint上にあるファイルの場所を開いて確認・表示する方法を紹介する。

チャットなどでExcelやWordのファイルのリンクを共有されて開くことはできるが、このファイルがどこに保存されているファイルなのか確認することができる。

開いているExcelファイルのTeamsやSharePointの保存場所のフォルダを開く手順

ファイルを開いた状態で、画面左上の「ファイル」クリック

「情報」クリックし、「ファイルの保存場所を開く」クリック

OneDriveでパソコンにフォルダを同期しているか否かで下記のように動作が変わる。

  • OneDriveで同期している場合、パソコン上の保存場所のフォルダが表示される。
  • OneDriveで同期していない場所の場合、ブラウザでWeb上の保存場所のフォルダが表示される。

OneDriveで同期しているしていないにかかわらず、常にWeb上の保存場所のフォルダを表示するには、「関連ドキュメント」セグメントの「ファイルの保存場所を開く」をクリックする。

権限を変更しないで開いているファイルのリンクを取得する

この情報画面から、同じ部署や同じプロジェクトのメンバーなどで共有している、SharePointやTeamsのフォルダにあるファイルのリンクを取得することもできる。

詳細は下記の画面を参照してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました