Web 縦に長いWebページ全体をスクリーンショットする方法

Webページをスクリーンショットする場合、縦に長いページは一度でスクリーンショットできない。資料作成や決済時の情報として保存したい場合にこの方法を使っておくとよい。そのような場合の方法について紹介する。

スポンサーリンク

Google Chrome

Google Chromeの場合、下記の手順で実施できる。①~③は、ショートカットキーCtrl + Shift + I でも代用できる。

  1. 右上の「…」クリック
  2. 「その他のツール」クリック
  3. 「デベロッパーツール」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
右上の「…」クリック→「その他のツール」クリック→「デベロッパーツール」クリック
  1. 「…」クリック
  2. 「Capture full size screenshot」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
「…」クリック→「Capture full size screenshot」クリック
スポンサーリンク

Microsoft Edge ①

Microsoft Edgeの場合、下記の手順で実施できる。Google Chromeの手順と見た目は違いがあるが同じような手順となる。共通で覚えておくにはこの方法が良い。

①~③は、ショートカットキーCtrl + Shift + I でも代用できる。

  1. 右上の「…」クリック
  2. 「その他のツール」クリック
  3. 「開発者ツール」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
右上の「…」クリック→「その他のツール」クリック→「開発者ツール」クリック
  1. 「デバイスエミュレーションの切り替え」をクリックして青い表示にする
  2. 「…」クリック
  3. 「フルサイズのスクリーンショットをキャプチャする」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
「デバイスエミュレーションの切り替え」をクリックして青い表示にする→「…」クリック→「フルサイズのスクリーンショットをキャプチャする」クリック
スポンサーリンク

Microsoft Edge②

Microsoft Edge独自のスクリーンショットの方法。一番わかりやすい方法であるが、他のブラウザで同じやり方ができない。

  1. Webページの何もない部分で右クリックしてメニューを表示
  2. 「Web キャプチャ」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
Webページの何もない部分で右クリックしてメニューを表示→「Web キャプチャ」クリック
  1. 「ページ全体をキャプチャ」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
「ページ全体をキャプチャ」クリック
  1. 「保存」クリック
Web 縦に長いWebページを一度でスクリーンショット
「保存」クリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました