Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処

PDFを開く場合、Acrobat Readerで開くことが多い。普段使っていても問題ない場合でも、取引先から受け取ったPDFを開こうとするとエラーが表示され、開けない場合がある。そのような場合の対処方法について紹介する。

スポンサーリンク

Acrobat Reader のインストールの修復

まず試してほしいのが、「インストールの修復」。

  1. 上部の「ヘルプ」クリック
  2. 「インストールの修復」クリック
Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処
上部メニュー「ヘルプ(H)」→「インストールの修復(E)」を順にクリック

アドオンを使用している場合は、アドオンの再設定が必要になるかもしれないため、電子印鑑など必要な操作ができるかどうか確認してみよう。

スポンサーリンク

Acrobat Readerを既定で開く

上記の画面にならない場合は、既定でAcrobat Readerで開いていない場合がある。その場合はAcrobat Readerを既定で開く設定をする。

  1. PDFファイルを右クリック
  2. 「プログラムから開く」をクリックorポイント
  3. 「別のプログラムを選択」クリック
Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処
PDFファイルを右クリック→「プログラムから開く」をクリックorポイント→「別のプログラムを選択」クリック
  1. 「Adobe Acrobat Reader DC」クリックして選択
  2. 「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」クリックしてチェック
  3. 「OK」クリック
Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処
「Adobe Acrobat Reader DC」クリックして選択→「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」クリックしてチェック→「OK」クリック
スポンサーリンク

Acrobat Readerをインストールする

上記の表示がない場合は、Acrobat Readerがインストールされていない。その場合は、下記のリンクからAcrobat Readerをインストールする。

【無料】Adobe Acrobat Reader をダウンロード | Adobe Acrobat
Acrobat ReaderはPDFの表示以外に、コメント追加や電子契約(月2回まで)も可能です。PDFの編集、変換やパスワード設定には有料のAcrobat DCをご利用ください。
  1. 「Acrobat Readerをダウンロード」クリック
Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処
「Acrobat Readerをダウンロード」クリック
  1. 「オプションのオファー」では不要なオプションはチェックを外す
  2. 「Acrobat Reader をダウンロード」クリック
Windows PDFが開けない、エラーになる場合の対処
  1. ダウンロードしたインストーラをダブルクリックして実行してインストールする

コメント

タイトルとURLをコピーしました