GMail のショートカットキー

 パソコンの操作は、アプリケーションを使うことより、ブラウザを操作することが多くなってきている昨今、メーラーもまたブラウザで操作するのが当たり前になってきました。 

いちいちマウスでクリックするのはめんどくさくなってきます。 

gmailはショートカットキーが充実しているようです。 

下記のショートカットでマウスを使わず、溜まったメールの処理ができます。 

    • 一覧や開いた時の画面で使うと、次(下)のメールに移動します。 
    • 一覧や開いた時の画面で使うと、前(上)のメールに移動します。 
    • 一覧で使うと、カーソルがあるメールを開きます。 
    • アーカイブします。(「受信トレイ」からなくなります。「すべてのメール」を開くと参照できます。) 
    • 一覧で使うと、チェックマークがつきます。複数のメールをまとめて処理するときに便利です。 
    • メールを開いた画面で使うと、一覧に戻ります。(おそらく使い方は違うと思いますが・・・) 
  • SPACE 
    • 一覧や開いた画面で使うと、下に1画面分スクロールします。 
  • Shift+SPACE 
    • 一覧や開いた画面で使うと、下に1画面分スクロールします。 
  • l(エル) 
    • 一覧で使うと、チェックマークがついたメールにラベルを付けたり、外したりできます。 
    • メールを開いた画面で使うと、そのメールについてラベルを付けたり、外したりできます。 

私の場合は、処理済みのメールはアーカイブして、受信トレイからなくしていきます。 

受信トレイからなくなったら、メール処理は完了。気になったメールは、ラベルを付けあとで見返しやすいようにします。 

なので、 

受信トレイで「o」で開き、スペースでスクロールし、読み終わったら「e」でアーカイブ 

気になったメールは、「l」でラベルを付けます。 

あとはこれの繰り返しです。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました