OutlookのTeams会議アイコンが表示されない場合の対処

Teams会議が表示されない、表示されていたのに消えてしまった場合の対処を紹介する。

OutlookのTeams会議が表示されない場合の対処

初めてTeams会議を招集する場合に「Teams会議」アイコンがない場合

まず、初めてTeams会議招集をしようとしたときに「Teams会議」アイコンが表示されていない場合は、Teamsがインストールされていない場合がある。その場合は、下記のリンクからTeamsアプリをダウンロードしてインストールする。

Microsoft Teams デスクトップとモバイルのアプリをダウンロード | Microsoft Teams
Microsoft Teams を今すぐダウンロードしましょう。Windows、Mac、iOS、Android のどのデバイスでもつながることができます。Microsoft Teams アプリで共同作業を効率化しましょう。

いつの間にか「Teams会議」アイコンが表示されなくなった場合

今まで使っていたのにいつの間にか「Teams会議」アイコンが表示されなくなった場合は、Teamsのアドオンが無効になった可能性がある。

下記の手順で、「Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office」アドインを有効にする。

OutlookのTeams会議が表示されない場合の対処
OutlookのTeams会議が表示されない場合の対処
OutlookのTeams会議が表示されない場合の対処
OutlookのTeams会議が表示されない場合の対処

上記でダメな場合

「ファイル」をクリック

「ファイル」をクリック

「COM アドインの管理」クリック

「COM アドインの管理」クリック

「オプション」クリック

「オプション」クリック

「このアドインを有効にする」チェックして、「適用」クリック

「このアドインを有効にする」チェックして、「適用」クリック

すぐに「Teams会議」アイコンが表示されなければ、Outlookを再起動する。また、それでも再表示されなければ、少し時間をおいてみる。それでも表示されなければ、またアドインが無効になっている可能性がある。上記手順を再度実施してみよう。

原因として考えられること

通常操作が遅いと、Outlookが自動的にアドインを無効にすることがある。
そのため、いつの間にかTeams会議ボタンが消えていることがある。

下記のようなメッセージが出たことがあるのではないだろうか。

アドインのアラート Outlookがアドイン'Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office'を無効にしました。これが原因で、Outlookでアイテムを開く速度が遅くなりました。
アドインのアラート Outlookでアドイン'Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office'の問題が検出されました。これが原因で、Outlookでアイテムを開く速度が遅くなりました。

代替策

Outlookで会議招集ができなくても、Teamsアプリからも会議招集ができる。使い勝手は変わるため使いにくいかもしれないが、代替策として覚えておくと良い。

Outlookの予定表とTeamsの予定表は同じものを表示しているため、どちらで入力しても同じように反映されることを覚えておくと良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました