Windows パソコンの情報(型番、メーカー、バージョンなど)を確認する方法

Windowsパソコンの情報(型番、メーカー、バージョンなどを確認する方法を紹介する。

設定 画面でパソコンの情報を確認する

設定 → システム → 詳細情報 を確認

または、Windows + R 同時押してファイル名を実行して実行を開き、「ms-settings:about」と入力し、「OK」クリック

「デバイスの使用」セクションで機器情報を確認

デバイスの仕様

機種名 パソコンのモデル名
デバイス名 PC名
プロセッサ CPUの名称や性能
実装RAM メモリ容量
デバイス ID  
プロダクト ID  
システムの種類 32ビットや64ビット
ペンとタッチ  

Windowsの仕様

エディション Windowsのエディション。ProやHomeなどの確認
バージョン Windows10のメジャーアップデートバージョン
インストール日 Windowsのインストール日。基本的には購入日や発売日と思われる
OSビルド  
エクスペリエンス  

システム情報 画面を表示して確認する

Windows + R 同時押ししファイル名を実行して実行を開き、「msinfo32」と入力し、「OK」クリック

「システムの要約」をクリックし、右側のエリアに表示される「システムモデル」を確認

OS名 Windowsのエディション。ProやHomeなどの確認
バージョン  
OS の他の説明  
OS 製造元  
システム名 PC名
システム製造元 メーカー名
システムモデル PCのモデル名や型番
システムの種類 32ビットや64ビット
システム SKU  
プロセッサ CPUの名称や性能・周波数など
BIOS バージョン/日付  
SMBIOS バージョン  
埋め込みコントローラーのバージョン  
BIOS モード  
べースポード製造元  
べースポード製品  
べースポードバージョン  
プラットフォームの役割  
セキュアプートの状態  
PCR7構成  
Windowsディレクトリ  
システムディレクトリ  
プ-トデバイス  
ロケール  
ハードウェアアプストラクションレイヤー  
ユーザー名  
タイムゾーン  
インストール済みの物理メモリ(RAM)  
合計物理メモリ メモリ容量
利用可能な物理メモリ  
合計仮想メモリ  
利用可能な仮想メモリ  
ページファイルの空き容量  
べージファイル  
カーネルDMA保護  
仮想化べースのセキュリティ  
デバイス暗号化のサポート  
Hyper-V – VM モニターモード拡張機能  
Hyper-V – 第2レベルアドレス変換拡張機能  
Hyper-V – ファームウェアで仮想化が有効  
Hyper-V – データ実行防止  

コメント

タイトルとURLをコピーしました